Mannesman Stainz

青色のMannesman Stainzを走らせました。実は、このStainzは以前から集電がうまくいかず、動かなくなっていました。朝から、接点復活スプレーで、6箇所の集電部分をクリーニングしました。また、左右2個の集電シューをペンチで少し下向きに調整しました。すると動いたので、10分程、高速で走らせたところ、すっかり治り、快調に走るようになりました。

 ただ、集電シューは下げすぎたせいで、線路の継ぎ目で引っかかるようになったので、少しだけ元に戻しました。