重連走行

 赤と青のStainzを重連で走らせてました。MTS(Multi Train System)では、ソフトウェアStellwerk Easyを使うと、2輌の機関車をDoouble Headdingとして登録することで、重連走行ができます。1輌のスピードを変えると、他の1輌のスピードも同時に変わります。

 実は、クリスマスも近いので、カラフルな客車を青のStainzに4輌引かせてみたのですが、カーブやS字部分で、重くて動きにくそうでしたので、赤のStainzも出してきて、久しぶりに重連走行にしたことろスムースに走ってくれました。

投稿者: stationmaster

2005年から庭園鉄道を楽しんでいます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です