3編成の同時走行

 最近、単独の編成で走らせることが多かったのですが、今回は、久しぶりに3つの編成を同時に走らせてみました。

 LGB社のMTS(Multi Train System)を使った3編成の同時走行です。 発車、停車、信号機の切り替えのみの制御で3編成をStellwerk Easyというソフトウェアで簡単なプログラムを作成して、個別にコントロールしています。 撮影は、庭に設置してある6台の防犯カメラです。 庭に敷いてある線路全体がわかるように、動画を作成してあります。

 ズームができないカメラですので、列車が遠くを走っています。デジタルズームはどうしても画像が荒くなってしまうので、今回は使っていません。

 このような形で、動画を作ると、庭のいろいろな部分が見えてしまい、もっと手を入れなくてはと思いました。なかなか一度には、できませんが・・・・。ということで、その辺りはご容赦ください。

THE LGB “EUROPE” LOCOMOTIVE CORPET-LOUVET TYPE 030 T TENDER LOCOMOTIVE

 フランスの赤色の機関車です。Massoth社製のサウンド付きデコーダー取り付けてあります。今回、久しぶりに動画を掲載しました。

 この機関車、久しぶりに箱から取り出したのですが、走らせると、機関車から客車が外れてしまいます。よく見ると、プラスチック製のバネが弱って、フックが下がった状態になっていました。下の写真が、フックが下がっている状態です。

 長い年月が過ぎると、プラスチック製のバネが弱って弾力が無くなり、曲がった状態になってしまいます。カプラーのネジをドライバーで外してバネを取り替えます。右にあるのが、古いもので、曲がってしまっているのがわかります。

 フックがしっかり、上がるようになりました。

DB-Diesellok V14 LGB 23600

 赤色で小型の可愛いディーゼル機関車です。貨車を3輌引かせてみました。この機関車は、購入時からMTSのデコーダーが搭載されていました。

DB-Diesellok V14 LGB23600

2軸の機関車は、線路の傾きやポイントでの集電が不安定なことがありますが、調子良く、走ってくれます。

上から撮影してみました。

正面から撮影してみました。運転席に運転手もいるのですが、写りませんでした。残念。

突風で信号機が根本から折れました。

 12月31日の夜は、風が強く、深夜には、ものすごい風の音と、物が飛ばされる音がしました。家も突風でギシッと音がするほどでした。昼間の間に、飛ばされそうな建物はしまっておきました。

 朝方、心配で、タブレットから防犯カメラを見てみると、信号機が根本から折れて曲がっていました。(実は以前に足が当たって折れてしまい、補修した部分が改めて折れてしまいました。)

 信号機も台座から抜くことができるので、そうしておけばよかったのですが、これまで、被害が無かったので、そこまでしていませんでした。

 前に、折れた部分ですので、今回は、もう一度接着剤でくっつけるとともに、耐候性のある結束バンド3本で、補強することにしました。

 接着剤が乾いたら、結束バンドの余分な部分を切り取って、庭に戻します。

 台風が来る日本での庭園鉄道は、風雨による被害はつきものですので、こうした苦労は避けられません。まあ、これも楽しみの一つくらいに思っています。

貨車3輌

 今日は、穏やかな天気で、暖かかったです。大型の貨車3輌を引かせてみました。比較的スムースに走行でき、リバース線も快調でした。走っている姿を見るだけで、新型コロナウイルスで緊張感いっぱいの日常から少し離れて癒されます。

 コンピューターで走行を制御するため、MTS関連の予備機を補充しています。今日は、アメリカのショップでパソコンと繋ぐモジュールを見つけたので、注文しました。

重連走行

 赤と青のStainzを重連で走らせてました。MTS(Multi Train System)では、ソフトウェアStellwerk Easyを使うと、2輌の機関車をDoouble Headdingとして登録することで、重連走行ができます。1輌のスピードを変えると、他の1輌のスピードも同時に変わります。

 実は、クリスマスも近いので、カラフルな客車を青のStainzに4輌引かせてみたのですが、カーブやS字部分で、重くて動きにくそうでしたので、赤のStainzも出してきて、久しぶりに重連走行にしたことろスムースに走ってくれました。

LGB 23590 ÖBB-Diesellok HF 130

 今日はディーゼル機関車に、大型の貨車を引かせてみました。結構、牽引する力が大きく、スムースに走りました。このディーゼル機関車には、Massoth社のLSデコーダーを取り付けてあります。旧の庭園鉄道日記に、取り付けの様子や走行の動画もありますので、よろしければご覧ください。

リンク:Massoth社のLSデコーダーを搭載してみました。

ライト点灯中です。トンネルから出てきました。

長い編成は迫力があります。