リバース線の不具合と修理

トラブル

 我が家の線路には、リバース線が2ヶ所ありMTSとReversing Loop Module(LGB 55080)、を使って、汽車を通過させています。リバース線の設置について、詳しくは、旧の庭園鉄道日記の下記記事に書いてあります。

MTS Reversing Loop Module(55080)を使ったリバース線の設置と配線

 最近、一つのリバース線に入ると汽車が止まってしまいます。テスターで電圧を測ってみると、リバース線内に電気が流れていません。絶縁ためのInsulated Track, Double, 150 mm(10152)を触ったり、動かしたりすると、線路へ電気が流れたり、流れなかったりします。

 どうも端子から線路の間の金属パーツが割れているようです。新しいのを買おうかと思いましたが、考えてみたら、線路に直接55080からの電線を繋げばいいわけです。

 そこで、リバース内の側の端子から電線を外し、レールジョイナーに電線を挟み込みました。これで、リバース線内に電気が流れるようになりました。(上の写真は片方の線路のみ電線を挟み込んだ状態です。)

 今日の走行風景です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました